headband

日本はWi-Fiスポットが少ない?

日本に観光にやってくる外国人の数を知っていますか?

なんと、年間1,900万人だそうです。けっこう、というよりもかなり多いですよね。

そんな外国人の方が、日本に来てまず思うのは、Wi-Fiのスポットが少ないということらしいです。

日本では、チェーン店のカフェやレストランなどで、無料のWi-Fiを提供している場合がありますが、それ以外の場所では中々Wi-Fiを提供している場所はありません。

海外では公民館や図書館、あるいはショッピングモールなどでもWi-Fiを使ってネットに接続することが出来るので、その点では日本はやや遅れているのかもしれません。

そんな時、便利なのがポケットWi-Fiです。

外国人の50%が困っています。

とあるアンケート調査によると、日本に来てWi-Fiスポットがなくて困ったという外国人の割合は、50%だそうです。

半分の外国人がWi-Fiに関する悩みを持っているということになります。

こんな状況を打破するために、外国人観光客に推奨されているのが、レンタルポケットWi-Fiです。

ポケットWi-Fiがあれば、Wi-Fiのスポットに関係なく、対応エリア内であれば、インターネットに接続することが可能。

とっても便利な端末になります。

また、レンタル費用も1日あたり、500円前後とかなりリーズナブル。

日本滞在中に、是非借りてもらいたいですね。

こんな端末が人気です。

手続き不要でポケットWi-Fiを使用できるサービスが、外国人観光客を中心に人気が集まっています。

その名も「KABUKI Wi-Fi」店頭の販売価格は4,980円です。

これは外国人向けにレンタルWi-Fiを提供している「ビジョン」より発売された端末になります。

購入後すぐに使えるポケットWi-Fiとして人気が高く、通信をした日から15日間利用が可能です。

データ通信量は1日あたり200MBまで。超過してしまうと、通信速度が、200Kbpsに制限されてしまうので注意が必要ですが、下り(ダウンロードの速度)が最大で21Mbpsと、まずまずの速度が出来ます。

また同時に5台のネット機器を接続できるので、おススメです。

ちなみに、このKABUKIを指定の空港で返却すると、次回以降使えるクーポンと、寿司型のミニチュアマグネットがもらえるそうです。

pagetop
Copyright(C) 2012 WiMAXどこが一番お得? All Rights Reserved.